オメガ3脂肪酸

オメガ3サプリに含まれる成分とその効果とは?

オメガ3脂肪酸サプリ 画像

 

オメガ3のサプリは色々と種類がありますが、
それらのサプリにはどのような成分が含まれて
いるのでしょうか?

 

一般的にオメガ3のサプリに配合されている成分を
紹介します。

 

 

イワシなどの魚油

 

オメガ3系脂肪酸のDHAやEPAを多く含むのは魚で、
特にイワシやマグロなどの青魚に多く含まれています。

 

DHAやEPAには血流改善効果や、コレステロール値の減少、
中性脂肪の減少、高血圧予防、抗アレルギー作用や抗炎症作用、
うつ病症状の軽減や予防効果など
様々な健康効果があることでしられています。

 

 

クリルオイル

 

最近オメガ3サプリで増えてきたのがクリルオイルです。

 

青魚同様にオメガ3系脂肪酸のDHAやEPAを含むもので、
オキアミというプランクトンから抽出されたものです。

 

 

オキアミは南極海域に生息しています。

 

世界の海の中で汚染のもっとも少ない海域です。

 

また、食物連鎖の過程で魚に有害物質が蓄積されることがありますが、
食物連鎖の底辺に位置するプランクトンのオキアミは
その影響が魚より少なくなっています。

 

このことからオキアミは安全性の高い原料だといえますね。

 

 

さらに、厳しい環境の南極海域を生きている動物達の主食です。
そのことからオキアミの栄養価の高さが窺えますよね。

 

 

特徴として吸収されやすい構造をしていることや、
酸化を防ぐアスタキサンチンを含むことがあります。

 

アスタキサンチンはオメガ3の酸化を防ぐ効果もありますが、
もちろん体内の活性酸素の除去にも役立ちます。

 

活性酸素は身体を錆びつかせてしまう成分です。

 

アスタキサンチンを含むクリルオイルを摂ることで、
美肌効果や生活習慣病の予防にも繋がります。

 

オメガ3との相乗効果も期待出来ます。

 

 

また、クリルオイルは水と馴染みやすいリン脂質を含んでいて、
これとDHAなどがくっついています。

 

油だけだと体内での吸収に時間が掛かるのに対し、
水と馴染む性質のおかげて吸収がスムーズになっています。

 

 

αリノレン酸含有の油

 

DHAやEPAと並びオメガ3系脂肪酸の代表格のαリノレン酸。

 

オメガ3サプリにはαリノレン酸を含む植物性の油を
原料にしたサプリもあります。

 

αリノレン酸を多く含む植物としては、

 

亜麻種子、エゴマ、シソ、クルミ、ホウレンソウなどがあります。

 

 

αリノレン酸は体内でDHAやEPAに変化されるので、
血流改善や血栓予防、抗アレルギー作用、抗炎症作用、
脳の老化予防やうつ病への効果などがあるといわれています。

 

 

ビタミンE

 

ビタミンEは抗酸化力の高さで知られるビタミンです。

 

オメガ3系脂肪酸には酸化に弱いという弱点があります。

 

その為、多くのオメガ3サプリには
抗酸化力のある成分が含まれています。

 

折角の成分も体内に吸収される前に酸化されては意味がありません。
オメガ3系脂肪酸の力を発揮する為に抗酸化力のある成分は重要です。

 

 

元から抗酸化力ある成分を含むクリルオイルなどが原料の場合、
合えて抗酸化力の高い成分を添加しないこともあります。

関連ページ

最近話題のオメガ3とは?
オメガ3脂肪酸サプリの効果など特徴について詳しくご紹介しているコラム記事です。
オメガ3の効果や効能について
オメガ3脂肪酸サプリの効果など特徴について詳しくご紹介しているコラム記事です。
オメガ3サプリに効果的な飲み方や副作用はあるの?
オメガ3脂肪酸サプリの副作用について詳しくご紹介しているコラム記事です。