オメガ3脂肪酸

オメガ3サプリに効果的な飲み方や副作用はあるの?

オメガ3サプリの飲み方

オメガ3脂肪酸サプリ 画像

オメガ3サプリは薬と違うので厳密な飲み方は
ありません。好きなタイミングで水などと一緒に
飲むというのが一般的です。

 

 

飲み方のコツ

 

オメガ3サプリは魚由来のサプリが多いですよね。

 

その為、匂いや味を心配する人も少なくないようです。

 

多くのサプリはソフトカプセルやハードカプセルの中に
魚油などの液体を閉じ込めています。

 

商品によって差はあると思いますが、
魚臭さなどが気にならないように加工されています。

 

その為、飲み込む際は噛まずに飲むようにしましょう。

 

噛んでしまうと中身の液体が出てしまうので、
匂いや味が出てきてしまいます。

 

 

効果的な飲み方はあるのか

 

同じサプリを摂るのなら、より効果的に飲みたいですよね。

 

オメガ3のサプリは空腹時に飲むより食後に摂る方が
食事と一緒に消化吸収され効率が良いと考えられています。

 

 

また、サプリメントは継続して飲むことが重要なので、
飲み忘れを防ぐという意味でも食後の摂取がお勧めです。

 

1日の摂取量が多いものは毎食後に分けても良いですね。

 

 

副作用のリスクはあるのか?

 

オメガ3は食品に元から含まれる成分ですし、
体内で必要としているものでもあります。

 

その為、副作用を起こすような危険なものではありません。

 

適量を摂取していれば、問題は無いでしょう。

 

稀に体質に合わないことがあります。
体調が悪くなったら飲む量を減らしたりして様子を見ましょう。

 

 

過剰摂取には気を付ける

 

どんな栄養成分にもいえることですが、
過剰に摂ればそれだけ効果が現れるということはありません。

 

どんなものでも適量摂ることが大切です。

 

オメガ3は同じ必須脂肪酸のオメガ6とのバランスも大切ですし、
1日の摂取目安量は守って摂るようにしましょう。

 

 

オメガ3系脂肪酸の1日当たりに推奨摂取量は2gです。

 

食事などからも摂れるのでサプリで補う量は
大体その半分くらいに摂れると良いでしょう。

 

食事でオメガ3を十分に摂っている時は減らしても良いですね。

 

 

過剰摂取によって考えられる症状としては、
やはり油なので脂肪になりやすくなりますし
ニキビが出来やすくなることも考えられます。

 

お腹が緩くなってしまうこともあるようです。

 

最近の研究ではオメガ3の過剰摂取により、
前立腺がんや心房細動のリスクを上げるともいわれています。

 

 

こう書いてしまうと何だか怖いもののように見えてしまいますが、
実際過剰摂取になってしまうのはサプリの摂り過ぎです。

 

魚を多く食べる世代でも1日のDHA・EPAの摂取量は
推奨されている量の3分の2程度です。

 

1日2〜3gの摂取であれば過剰摂取による心配もないので
サプリの用量を守っていれば特に問題はありません。

 

 

アレルギーに注意

 

オメガ3サプリの多くは魚に由来しているものが多いです。
魚アレルギーがある人は気を付けなくてはいけません。

 

また、最近注目のクリルオイルの原料は
甲殻類のオキアミになります。

 

エビやカニなど甲殻類のアレルギーがある人は
摂取するのは避けた方が良いでしょう。

 

 

そういった人は、エゴマ油など植物由来のものが良いでしょう。

 

自分の体質に合わせて安心して飲めるものを選んで下さい。

 

 

他の薬との飲み合わせ

 

基本的に他の薬やサプリとの飲み合わせに危険性はありません。

 

注意が必要なのはワーファリンという血液凝固防止剤です。
これは血液が固まるのを防ぐための薬で、
脳梗塞や心筋梗塞などの血栓症の予防に処方されます。

 

併用すると血液凝固防止の作用が強くなり過ぎて
出血の際に血が止まりにくくなることがあります。

 

ワーファリンを処方されていてオメガ3サプリも飲みたい場合、
医師に相談してから飲むようにしましょう。

関連ページ

最近話題のオメガ3とは?
オメガ3脂肪酸サプリの効果など特徴について詳しくご紹介しているコラム記事です。
オメガ3の効果や効能について
オメガ3脂肪酸サプリの効果など特徴について詳しくご紹介しているコラム記事です。
オメガ3サプリに含まれる成分とその効果とは?
オメガ3脂肪酸サプリの含まれる成分について詳しくご紹介しているコラム記事です。